転がり出てきた陪審制

 昨夜は、西洋史概説Ⅱの参考文献の『西洋史概説』(東京大学出版会)を枕に床に就きました。  とりあえず、西洋史概説の中からイギリス史を抜き出してタテに読んでみようとい試みです。テキストのイギリス関連の項目に付箋を貼って、…

続きを読む →

著者の発見

 テキストで通り過ぎた近世社会成立あたりの時代を、秀村欣二編『西洋史概説』(東京大学出版会)で読み直していて、「これ書いたの誰!?」と著者一覧で該当する名を確認したくなるような筆致を発見した。著者の名前は遅塚忠躬(ちづか…

続きを読む →

マチガイナイ

ロバート・ジェラテリー『ヒトラーを支持したドイツ国民』根岸隆夫訳、みすず書房、2008年  これは、テキスト科目履修要綱「西洋史概説Ⅱ」の項であげられている文献です。本文324ページに加え、参考文献欄68ページ。間違いな…

続きを読む →