熟読、『法学入門』!

Entering to law末川博編『法学入門』
(第6版補訂版、有斐閣双書)

 
 書店で「司法書士入門」系のテキストにパラパラと目を通していたときに、閃いたのがこの本でした。法学概論のレポート作成時にざっと目を通していたのです。あのときは、大学のテキストの方が面白いと思ったのですが、、、司法書士のテキストに着手する前に熟読しておくべきなのは、コッチだなと思いました。

 かなり大雑把な捉え方になるけれども、「法→ 憲法→ 刑法関連→ 民法関連→ 社会法関連、国際関連」という流れで、日本の法律を紐解いて説明してくれています。ある法律が憲法のどの条に絡んでいるのかをシッカリ説明してくれるので、入門者にはとっても有難い1冊だなと、再読してみて思いました。

 基礎固めの試みに、この本と法学概論のテキスト “行ったり来たり戦法” を実行しますっ!

 

 

・・・ところで、
私、ちょっとお腹がすきました。
あゝもうすぐ午前2時ですか、、、
そうですか。

 

では寝ます。
ええ、寝ますともっ