ベルギー文学への扉

Ⅰ, ん? ベルギーブンガク!? Ⅱ, へェ~ ベルギー文学 Ⅲ, あゝ ベルギー文学  ほんと、申し訳ございません。以上は、19日から24日まで受講しておりました夏期スクーリングのフランス文学に臨んだ私の感嘆の簡単な推…

続きを読む →

哲学者が作る言葉。

 暑さに融けそうになりながら、日吉の山を登って教室へ辿り着くと、そこは冷蔵庫だったりします。昨年、日吉の東急で買ったストールが手放せない今日この頃ですが、皆様におかれまして如何おすごしでしょう。おはようございます。本日は…

続きを読む →

阿呆物語と与太噺

 夏スク in 2015、Ⅰ期が始まりました。初日の講義はドイツ文学の歴史的土壌についてのお話でした。事前の予習よりも、以前に履修している西洋史概説Ⅱと社会思想史の知識の出番が多い日でした。ドイツの宗教改革から国家統一ま…

続きを読む →