A morning tear…


 まだちっちゃいのに一人前に朝露を作っていた、今朝のウチのパクチーです。
えー、余所のブログにあったパクチー成長記を拝見いたしましたところ、ふつうのパクチーであれば、この槍のような葉がもう一枚出てきて二葉になるはずなんですけど、、、 ウチのコもちゃんと二葉が作れるのでしょうか?
もし、ちゃんと作れなかったら、この子は…
やはり、パクチーとしてやっていくのは難しくなるのでしょうか……
発芽責任者としては、この子を立派なパクチーとして育て上げたい。なんとか、パクチーとして立派に育って欲しいと切望してやみません。。。


ですから、私、
←如雨露を作りました。
これまでは、飲み干したワインの空ボトルに水を入れて口を親指で塞ぎながらボタボタ散水するという手荒なことをしておりました。やはり、如雨露のように、細くて優しい水がシャワぁ~ンと出るようなヤツじゃないとダメなんじゃないかと考えたのです。
水を入れる器も、資源ごみとなる運命の空瓶よりも、もっと立派で縁起の良さそうなものをと考えた結果、この私的如雨露キッドが完成いたしました。

まだ土の中でグズっている子たちも、このお手製如雨露から降り注がれる柔らかいシャワーを浴びたら出てきてくれるのでは、と期待しています。

 

ぱ、ぱ、パクチー来い♪
こっちの水は甘いぞ、そっちのみーずはにィ~がいぞ~♪
ぱ、ぱ、パクチー来い♪

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト