ごめんなさいマリーゴールド、、、そしてパクチーへ


 郷里で芋を掘った楽しさを糧に、この初夏に失敗したパクチー栽培に向けて再び立ち上がりました。

・・・実は、ふたつの鉢で可憐に咲いていたマリーゴールドさんを私は枯らしてしまいました。8月半ば大学のスクーリング中に、雨が結構降っていたので水をやる必要はなかろうと世話を怠っていたら、葉がすっかり病気がちになって、今回の帰郷の最中にとうとう枯れ果ててしまったのです、、、(´・_・`)。

 マリーゴールドの相棒、レモンの香りも爽やかなドーバーバレータイムドーンバレータイムは逞しく生き残ってくれました。これを大きな鉢の真ん中に移動し、小さな鉢と、余った土を入れていたプラスチックケース(底に穴をあけてあるヤツ)の土を解してたっぷり水を含ませて、パクチーの種を撒きました。

 

今度こそ、今度こそっ
ススキ系の単子葉じゃなくて、
パクチーの双葉を観察したいですっ

 

~~ 追記 ~~
※ドーンバレータイムの「ドーン」を「ドーバー」と誤記しておりました。
すみません。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。