ルールに則った整理整頓

 己を振り返ってみると、物事いつも色々やり散らかしてまともに完了した例がない。こんなんじゃダメですよね。こそで、試みに、定期的で法則性のある整理整頓を行おうと思います。

 何故、いまさら整理整頓かというと、それは、自分で作った規則に従って整理整頓をこまめにしていくと、複数の物事を同時に行っても混乱せずスムーズに決めた地点に着地できるということを、最近職場で実感しているからです。
 この思い付きの発端はツマラナイことにありました。職場の私のチームが座っているエリアにみんなで使う棚があるのです。対面する席の真ん中に置いてあって、裏がない棚だから、反対側から手荒く書類を押し込む人がいると、紙の雪崩が私の目前に起こる仕組みになっていました。この雪崩に苛々してしまうと、仕事の精度と効率がガタンと落ちるからよろしくない。さて、どうしたものかと思案の末に、自分からその棚を整理整頓することを始めてみたのです。ふと気づいたときにふんわり折って放り込まれている書類をピッシと折り直し、角を揃えて納めます。それを始めてから、書類の雪崩はめったに起こらなくなりました。片付いている棚というものは、それだけでリスペクトされるものらしい。これは面白いな、と思いました。
 さらに、整理整頓エリアを棚から自分の机にまで広げ、自分エリアにはマイルールを布いて自分の周囲を整理整頓してみたら、実に複数の仕事がスムーズに混乱なく気持ちよく流れていくんですよね、これが。なんで今までこれをやっていなかったのか、まったくもってワンダー、もう過去のだらしなかった己に憤りを覚えるレベルでした。

 この整理整頓の術を学習計画に持ち込まない手はありません。これまでも、思いついたときに己の素行を振り返り整理整頓を試みてきましたが、ちっとも学習効率は上がっておりません。むしろ落ち続けて参りました・・・ 
 何がいけないのか。整理整頓は、派手にとっ散らかした状態を眺め猛省してから行っても効果が低いのではないでしょうか。ちょっと乱れた時にササッと片付ける。自分なりのルールを布いて、それだけは乱さない。これです!

ということで、ルールを布きます。

※だいたい午前9~10時(1時間)
 月・火=英語R
 水・木=ドイツ語
 金・土=フランス語
 日曜日=調整日
※毎日就寝前に英単語チェック(宿題)と、ライティング(自由に150 words以上)
※上記以外の時間で簿記をなるべく毎日
※電車中は適当にやってよし
※休日は当面は好きにやってよし
※ブログの更新は休日がよろしかろう

以上、試みます。

 そんなにタイトじゃないから、たぶんこれくらいならきっと私にもできるんじゃなかろうかと思うのです。。。 
(これが出来なかったら、「トウチャン情けなくて涙が止まんねーや」レベルの悲嘆に暮れねばなりますまい…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。