惨状証明書

%e8%8b%b1%e6%a4%9c

 英検準1級の受験結果が届きました。ダメだってぇことは明白だったンですけどね、やっぱり印刷された不合格の文字を見ると、残念な心持になりますねぇ。2級の合格レベルにも達していないし・・・ あーもう、何度も何度も書いてますけれど、ホント英語に関しては、本当に残念な結果ばかりです…

 しかし、TOEICと英検を受験し、その結果によって自分のレベルを明確にできたのは良いことでした。自分が今どのレベルで、何が出来て何が出来なくて、これから何をしていけばいいのか、ということが明確になりはじめましたし。

 「読む、書く、聴く、話す」。英語では、この4つの能力をまるっと伸ばしたいと思っています。英語で何かを表現できるようになりたい。するってーとですね、やっぱり役に立ってくれそうなのは、TOEICよりも英検かなぁ、、、と思います。
 ぶっちゃけ、英検の方が私は好きです。会場や受付など、外回り的な試験の実施方法はTOEICの方がスマートだと感じたのですが、試験内容や試験問題の扱い、受験結果の分析と今後ための指針の示し方などは英検の方がワタシ的には好ましいなと思うのです。
 しかし、英語筋の鍛錬度測定には、試験回数の多いTOEICのほうが便利ですから、こちらの受験も続けて行くつもりでおります。

 とりあえず、12月のTOEICはパスして1月の英検に全力投球します。英検が終わったら、スコア500突破を目標にしてTOEICに挑戦します(`・ω・´)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。