“How dare you (do) ~” ―― The 怒りのPhrase(*`^´)

 昨夜のことです。英語学習の息抜きに、大好物のDVD “SHERLOCK” を引っ張り出しました。いつもよりも注意深く字幕と音声を追っていて、思わず拾ってしまった怒りのフレーズが、今回題目にあげた “How dare you (do) ~” なのでした。

 場面は、Sherlockが薬中毒少年の溜まり場に潜入していたところをJohnに発見され、薬物使用を疑われて検査を受け、その結果が出た直後です。検査を引き受けていた女性病理研究者Mollyが、強烈な平手打ちをSherlockにお見舞いし最高にキツイ口調で、こう言うのです。

“How dare you throw away the beautiful gifts you were born with. And how dare you betray the love of your friends! Say you’re sorry.”

(※修正。the love [of] your friend の’of’が抜けていました。すみません)

 意訳するとこんな感じでしょうか。「あなたは生まれ持った大切なものを投げ捨てた。そして、友情も裏切ったのよ! 謝りなさいっ」(むちゃくちゃ強い口調で)。私の持っているDVDには日本語字幕が入っていない(ケチッた)ので、私の心もとない意訳ですけれども、たぶんこんな感じだと思います。
(※ちなみに、明確に検査結果を「陽性」と断定する言葉は、このシーンにはなかったと思います。自信はありませんが…)

 手持ちの MACMILLIAN で ‘dare’ を引くと、PHRASES の項目に ‘how dare you do sth’ があって、“How dare you go into my room without asking me!” という分かりやすい例文が挙げられていました。「私に黙って部屋に入ったわね(コンチクショーーーッ)!!!!」という怒りのシーンなら、想像しやすいですよね。これよりもずっと深刻に怒っているイメージが、今回取り上げたセリフにはあると、私は感じました。

 たぶん、私が英会話の教室でこのフレーズを使うことはないと思います。そんなシーンは想像できません(妄想はできますがw)。激しい怒りを英語で表現せねばならないような場面になんて、一生遭遇しないだろうなぁ、、、

 と、思ったので、忘れないようにここにノートしておきます。
 

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト