ようやっと光明が・・・

 Eスク英語学の課題その1のコトでございます。
ここ数日、ぼんやりとプリントアウトした英文記事を眺めては、分からない単語の多さに溜息ばかりを吐いていたのですが、夕方頃にこれならどうだっ!と印刷した記事から、実に分かりやすーいサンプルがコロリと出てきてくれました。ちょっとばかし簡単過ぎやしないか、と思わないでもないのですが、、、もうこれで何とかするしかありません。。。

 さっさと仕上げて、次の課題に着手しなくては! でもって、それもさっさと片付けて英語学概論&Eスク英語学の試験勉強を始めなくてはっ!!!

 昨年の夜スク英語Rゲットで所要単位を満たして安心してしまい、すっかり英語学習の手を緩めてしまっておりました。毎日ボンヤリツイッターで流れてくる短い英文を眺めるだけで満足しておりました。・・・30分でも机かPCに向かって英語に取り組んでいれば、今回の課題はもう少し楽に取り組めただろうし、もっとマシなサンプルを採取できたハズです。。。

猛省!!!
うーん、今後いかに英語学習を進めるべきか、
ちゃんと考えて実行しなくてはなりません(-“-)。

9件のコメント

  1. おはようございます♪
    良いサンプルが見つかってよかったですね~。
    私も、ものすっごく簡単なものなので、提出するのが恥ずかしいくらいでした(笑)
    cimicoさんは毎日ツイッターで英文を見てらっしゃるのですね!素晴らしいと思います。私は英文に全く触れない日が多いのですが、やっぱり毎日触れる、ということが大事なんだろうなあと改めて思います。

    1. coraraさん、おはようございます~

      私が見つけたサンプルは、冬にcoraraさんに教えて頂いた“The Snowman”にあった語彙です。旧宅のキッチンで、昼食の支度をしているとき、背中で聞いていたシャーロックvoiceによって脳裏に刻まれていたのですね。うふふ(^^)。
      いやー、助かりました。焦れば焦るほど英文は頭に入ってこないし、もうどうなることかと・・・
      素敵なシャーロックをご紹介頂き、ありがとうございました♪

      そうだ!
      とりあえず、どなたかにまたキッチン朗読をお願いしよう。
      引越しでウヤムヤになっていた、1日1Sentenceのout putも再開しなくては。。。

      Let’s have stimulating studies of English!

      1. 追伸!

        社会言語学的politenessを考慮し、negative faceを加味すると、
        Could you please have stimulating studies of English with me?

        くらいの表現になりましょうか???
        Eスク英語学、7月の試験に向けてがんばりましょう(^^)!

  2. 頑張っていらっしゃいますね。
    語学習得には長い時間が必要ですが、週に一日だけ2時間勉強するよりは一日15分だけでも毎日英語に触れた方が進捗は早いのでしょうね。
    それも必ずしも机に向かう必要は無いと思うので、生活の中にうまく組み込めると良いですね。
    そしておっしゃる通りインプットだけでなく、アウトプットも大切です。
    アウトプットをする際には簡単な単語でも辞書を引くことが重要です。
    やっていらっしゃると思いますが…
    例えばstudy(名詞)は勉強なら不可算だけれども、研究や書斎なら可算とか、知っているようでちゃんと使えていないことが発見できますからね。

    でもでも、しっかりと計画的に学習が進んでいるようで素晴らしい。
    私は怠けてばかりです。

    1. catsrusさん、ありがとうございます!!!

      名詞のstudyとstudiesの違い、明確に理解していませんでした(>_<)! 最近妙にstudiesをよく見るようになっておりました。studiesは明らかに研究という文脈で使用されていて、「たくさん勉強するから複数なのかなぁ」と読み飛ばし、辞書を引いて確認しておりませんでした・・・ ご指摘ありがとうございますm(__)m 辞書を引く大切さを、改めて痛感いたしました。 分からない単語はちゃんと英和と英英とを引き比べたりしているのですが、簡単な単語は「こんな風にも使うんだ」とちょっと引っかかったりしても、そのまま放置しておりました。。。 これまでもcatsrusさんには、英語学習について、有益な助言を沢山いただいているのに、きちんと生かし切れておりません。きちんと整理して、生活の中で短時間でも、英語のインプット&アウトプットをする習慣を身に着けられるように工夫してみたいと思います。 えー、慶應通信の学習計画については、履修するテキスト科目の順序だけは計画通りに粛々と進めておりますが、「期間」についてはまったくもってずれ込みっぱなしのダメダメ状況です。。。 どこかで「時間は作るものではなく、割り当てるものだ」なんて呼んで冷や汗をかいたような記憶が・・・ 時間を制するというのは、とっても難しいです^^;

  3. cimicoさん、おはようございます。

    毎日30分でも英語に取り組んでいれば・・・
    なんて、まるで私のことのようです。
    まだ、英語の所要単位を充たしていないのに、ゆるい姿勢の私です。猛省!
    皆さんのコメント、とても勉強になります。

    cimicoさんの7月の科目試験は英語学でまとめていらっしゃるのですね。
    私は2科目とも社会学でまとめてます。が、試験勉強はこれから!
    頑張りましょうねっ!^^

    1. おさんぽさん、こんにちは。

      英語学習は、少し気を緩めるとすぐに「チョット聞くだけ~」とか「チョット眺めるだけ~」とかだけでやったつもりになって、実は何も進歩していない、いえ進歩はおろか後退しちゃっているという、悲しい状況になってしまいます^^;
      お互いにキッチリ仕切り直し、暑い夏を乗り切りましょう!

      その前に、科目試験ですねっ
      ”類似科目おまとめ作戦”発動中!
      結果発表時には薄っぺらい白い封筒をヒラヒラさせて、笑顔で成功をたたえ合いましょう~( ´ー`)

  4. cimicoさん、こんにちは~!
    Eスクは一度も受講したことがないのですが、皆さんのブログを見ていつも大変そう、難しそう、なのに皆さんスゴイ…としみじみ思っております。
    特に英語学は難解そうです。興味はあるのですが、絶対にドツボにはまって時間がかかりそうなので、勇気は出さずに今のところ履修していません(笑)

    悩んで悩んで一筋の光明を見付けたcimicoさん、素晴らしい~^^ 真剣にあきらめずに取り組めば学問の神様が下りてきてくれるのですよね、きっと。私も見倣ってあきらめずにやらねば…(汗)

    英語を一切使わない生活がもう6年ほど続いていて、ただでさえブロークンだった私の英語がきっとどんどんひどい状態になっていっているのではないかと日々危機感だけはあります。
    私もcimicoさんに刺激をもらって、どうにか勉強しなおしてみようかと思います!

    1. 楼蘭さん、こんにちは!

       井上先生の社会言語学系英語学は、とっても面白いです。どんな英語であっても、海外でコミュニケーションできる英語力&経験がある人ならば、ドツボではなく正規のツボに嵌まると思いますよー。内容的にも、そんなに難しいものではない、と思います。・・・ただ、私のように、英語でコミュニケーションどころか、英字新聞を読むのにも不自由な英語学習途上者には、チョット困難が伴う、というだけです^^;

       私の場合は、中学高校大学での英語がボロボロで、再度学び直しを始めた時には桐原書店のDBシリーズ1700語すら怪しい状況でした。それでも何とかジリジリと前進しているようです。コミュニケーション実績がある楼蘭さんなら、スルスルと行けそうです。そしたら、今度は私が英語的刺激を頂きに参ります(`・ω・´)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。