Bad Day

 ここ最近、英語の発音練習のために暗記&暗唱できるテキストはないかな、と思って探していたのです。んでもって、この “Bad Day” を見つけました。
 どこかで聞いたことがあって、好ましく感じていたメロディーでした。Google先生に「Bad day lyrics」とお伺いを立て、「ほれ」、と示された歌詞を読んでみて、好ましさがぐっと増しました。
 さらに、好ましさを逞しくしてくれたのは↓↓↓この画像です。

 時々歌い手のDaniel Powter さんが時々こっちを見て歌ってくれてます。この時、私は彼の口の動きをガン見しています。んでもって、そのクチ真似を試みるのです。

 それにしても、このメロディー、本当にいいなぁと思っています。1曲リピートにして歩いていると、周囲の風景が映画の中のワンシーンのように感じられる瞬間がぽつぽつと現れます。
 オフィス街の歩道で、俯いて歩いている一人のサラリーマンさんとすれ違う時。学校の近くの道で、何人かの若い人たちがじゃれ合いながら歩いているのをやり過ごす時。近所の並木道で、手をつないだ男女の楽しげな背中を見る時。仕事を終えて誰も歩いていない夜のオフィス街をひとり、歩いている時・・・
 この曲のメロディーに乗って、色んな時が、ふっとやってきて、私の脇を通り過ぎていく。この感覚が今はとっても好きです。

春だからかな?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。