Make the most of it!

 物事を最大限に活用すること、与えられた何かを無駄にしないこと。それが、きょうのお題目 “Make the most of it!” の意味です。このブログのリンク集にある、”The Japan Times ST” で読んだ英語のエッセイ(該当記事へリンク)からまるっと拝借しちゃってます(スミマセン)。今の私に必要なことって、これなんじゃないかなと、ちょっと考えているところです。

 新しいことを始めるとき、または新しい何かに出会うとき、そんなときこそ過去の経験と知識を最大限に生かすべきなんだろうな、と、今更なのですが、しみじみと身に染みて思ったのです。
Make the most of it!

 本当に私は、読むのも書くのも考えるのも対処も遅くて(←自慢じゃありませんが本物です)”I missed the boat…”という状況に陥ることも多々、いやはやほんと申し訳ございません、ということばかりで、、、
あーもーとにかく(anyway!)、対処はムチャクチャ遅いけれども、与えられたものや掌に握りしめていたものには最大限の感謝を添えて活用できるようにしなくちゃいけないんじゃないのかなと考えたのです。
Make the most of it!

 そんなこんなしているところに、きのう大学から新学期のお届け物がありました。新しいレポート課題集を確認しながら、いい加減しっかりしなければアカンぞと、背筋を伸ばしました次第です。
Make the most of it!

 

 話は遥かインドにブっ飛びますけれど、つい先程のことです、家の電話が鳴りまして、取ってみたら「国際ホニャララ宅配ウンジャラ便で、インドから○○さま宛てにお荷物が届いておりまして」とか申されます。先日携帯電話の番号に詐欺さんからダイレクトメールを頂戴してうっかり電話対応してしまうというドジを踏んだばかりでしたので、身に覚えのない「インドからの荷物」と聞いて大いに警戒しちゃったのですが、なんのことはない、安価を追求してUKの密林に発注したDVDだったのです。
 UKに発注したものがインドから届く。なるほど、そんなこともあり得るわなぁと、警戒心を丸出しにしてしまった己の態度に大いに苦笑しつつ、ビニールのパッケージの封を切ると、中には紙のパッケージが入っていました。

 取り寄せたのは “English Vinglish” というインド映画です。上の写真はDVDが入っていた紙のパッケージで、そこにはタイトルの走り書きがあります。肉筆で書かれた “G” の文字のグルグルしたのを見て、なんだか嬉しくなって、これを書き足しています。

全然関係はないのですが、なんだか嬉しかったのでw
この嬉しさもついでに、Make the most of it!

 えー、さて、明日は英会話です。火曜恒例だったのですが、4月から先生が代わることになって、曜日も水曜に変更になりました。明日、上手に “Nice to meet you!” が言えるように、前の先生に訓練してもらった(けど、まだド下手です^^;)英語の挨拶の練習をしなくては。

Make the most of it!

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト