発音練習 with a tropical song♪

 英語の発音練習のため、歌詞を覚えてソラで歌うことを試みています。先日このブログに掲載した “Bad Day” に続いて、今はMadonna の “La isla bonita” の歌詞を覚え、発音に注意しながら歌う稽古を続けています。

ぅんが、しっかし、これ難しい!
(I found it difficult for me to sing this song!)
簡単な単語ばかりだし、意味は取りやすい。ストレートに空と海と風のイメージを頭の中に届けてくれるような、とっても素敵な歌だから、これなら簡単に覚えて歌えると思っていたんですが、、、
“ L, R, F, Th ” あたりの発音を気にしていると、頭と舌がこんがらがってしまいます。。。

 オフィシャルの映像は、ちょっと私が描いたこの歌のイメージとかけ離れていて少しばかり残念なのですが、、、でも、ときどきマドンナさんが歌っている口の動きを確認することができます。

 マドンナさんの口の動きを見てから、鏡の前で自分の口の動きを確認してみましたら、、、まったくもって、自分が思っていたようには動かせていませんでした。もっと大きく口を開けしっかりと動かさないと、この歌は歌えないようです。
 特に “Th” の[θ][ð]発音でしっかり舌を歯の間に挟んでおかないと次に移れななかったり、この音から始まる単語に上手に移れなかったりします。例えば、“Ring through my ears…” の th 。これは、舌を歯に引っ掛けておかないと、音が滑って単語が消えそうになってしまいます。

 こんな風に、発音練習をしていると「なるほど合理的にできているんだなぁ」というような発見が時々あって、とっても興味深いです。

 

 ハナシは逸れますが、、、上に貼り付けたオフィシャル映像、どうしてこんなンになっちゃたんでせうね。。。 何も、わざわざ大量のゴミの前で撮影しなくてもよかろうと思うのです。
 この歌のリズムと詞は、私に、地中海のトロピカルな海と空、そこを渡る風をイメージさせてくれます。それなのに! 何故、ああいうシーンの連続にになってしまったのでせう。トロピカルを歌っているのに、映像に青い色が足りなさすぎやしませんか???

、、、と思ってしまうのは、私だけでせうか?????

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。